木島
  北向厄除観音
      天然寺

 「長野県北信地方、木島平村のお寺」

※本サイトはスマートフォン用の簡易版です。パソコンをご利用の方は、より詳しいパソコン版を是非ご覧ください。

天然寺とは

寺号
 天然寺は正式には山号を自k山、院号を清寶院、寺院名を天然寺と言います。
所在地
 冬は豪雪で知られ、北信濃と呼ばれる長野県木島平村にあります。北陸新幹線の飯山駅から車で15分ほど、高社の麓です。
尊像
 仏教の一宗派である浄土宗の寺院であり、本尊は阿弥陀如来です。また境内の北向山大悲殿と呼ばれる観音堂に、ニ体の観世音菩薩像が奉置されております。
歴史
 今から千二百年さかのぼる大同年間(806〜809)に坂上田村麻呂が念持仏の地蔵尊を安置したのが寺の始まりとされています。その後天正元年(1573)縁誉秀傅和尚が西町地籍に堂宇を移し、真言宗から浄土宗に改宗し中興開山としました。現在の精譽定善上人は中興開山より数えて37世にあたります。
現在
 天正の浄土宗改宗からおよそ430年、歴代住職、御檀家の皆さま、地域の観音御信徒の皆さまによって平成の現在まで絶えることなく受け継がれてきております。

厄除について

 北向厄除観音にて随時厄除け、開運や交通安全、家内安全、心願成就などの御祈祷を承っております。
 ご希望がございましたら、天然寺までお問い合わせください。
 
 天然寺連絡先 電話: 0269-82-2145
 
※護摩供養での御祈祷は七年に一度の御開扉法要または年に一度の初観音法要(毎年1月18日)のときのみとなります。


※護摩供養の様子です。

アクセス・所在地

上信越自動車道「豊田飯山」より、車で約20分
またはJR北陸新幹線・飯山線「飯山駅」下車、
駅から車で約15分

〒389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島3336
TEL:0269-82-2145
※地図へ(google map)

厄年一覧

本厄が男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、37歳、61歳(数え年)です。その前後一年が前厄・後厄となります。
※厄年一覧表

平成30年 行事予定

4月30日  御開帳法要 円成
御開帳はお蔭さまで円成致しました。
御参加、御協力、御協賛、御参詣いただいた皆様に御礼申し上げます。

8月 7日 施餓鬼会 10時30分より
11月18日 十夜会
秋の収穫を終え、阿弥陀仏とご先祖様、実りへの感謝の法要です。
12月31日 除夜の鐘 24時より
年明けとともに108回の鐘をつきます。右数まではどなたでもご参加いただけますので24時頃に天然寺鐘楼前までお越しください。

木島北向厄除観音
 自k山清寶院天然寺

〒389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島3336
TEL.0269-82-2145
FAX.0269-82-2145